銀座西一丁目町会

 

東京都中央区銀座の町会
02月

幸稲荷神社初午祭のご案内について

日頃から幸稲荷神社にお参りいただき、誠にありがとうございます。

さて、平成29年幸稲荷神社の初午祭を2月24日に行うこととなりました。当日は、日枝神社から神官が来られ祝詞をあげていただきます。ご多忙の  こととは存じますが、ぜひ、ご参列下さるようご案内申し上げます。

日時 2月24日(金) 午後2時半から

場所 幸稲荷神社(中央区銀座一丁目5番)

 

幸稲荷神社は、江戸時代から銀座一丁目のわが町内に祀られています。

御祭神は、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)。須佐之男神(すさのおのかみ)の

御子神で、倉稲魂尊(うかのみたまのみこと)と同一神です。

詳細な由来は不明ですが、京都の伏見稲荷から勧請され、この地に祀られています。江戸時代、刀や脇差の市がたったため太刀売稲荷と呼ばれていた時期もあったそうです。縁結び、商売繁盛、家内安全にご利益があることでも知られています。明治の大火や、関東大震災、戦災の後も、街に住む人たちの手で再建されてきました。初午は、稲荷神社御鎮座の日が、二月始めの午の日であったことに由来します。