銀座西一丁目町会

 

東京都中央区銀座の町会
会長挨拶
町会長のごあいさつ 

新緑の候、町会員の皆様には、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
今年のゴールデンウィークは、天皇陛下の御退位、皇太子殿下の御即位と、平成から令和へ新時代の幕開けにより日本列島は祝賀ムード一色に包まれました。銀座の街も10連休中、家族連れや観光客など大勢の人々が訪れ銀座通りの歩行者天国や、西銀座通りの銀座柳まつりは例年以上に賑やかでした。

さて、去る4月23日、当町会の通常総会が開催され、平成30年度町会決算及び幸稲荷神社決算、2019年度事業計画、町会予算、幸稲荷神社予算が提案どおり承認されました。引き続き、役員の補充が審議され、工藤様、根本様、石川様が新たに理事に就任いただくことになりました。私をはじめ現役員は、引続き担当させていただきます。役員一同、今年度も会員の皆様にとって、住みよいまち、ご商売がやりやすいまちにするため、中央区役所、築地警察署、京橋消防署等の官公庁、全銀座会、近隣各町会などと協力して、様々な諸活動に取り組んでまいります。

また、本年9月から11月にかけて日本各地でラクビーW杯2019が、いよいよ来年7月、8月には2020東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。  来街者の方々にとって、銀座が歩きやすい、きれいで楽しい街にしていくために、中央区、築地警察署、全銀座会が実施する放置自転車・放置看板等の対策や、防犯対策等にも協力していきます。

最後に、会員の皆様には、今後とも、ご協力、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和元年5月吉日

銀座西一丁目町会長 塚本 和隆