銀座西一丁目町会

 

東京都中央区銀座の町会
町内名所案内
幸稲荷神社/銀座桜通り/大根河岸/京橋の親柱
幸稲荷神社
  江戸時代より続き、商売繁盛・良縁成就・諸願成就で参拝者が絶えません。
移設も決定し、平成26年秋にお披露目となります。
     
銀座桜通り
   昭和40年代に寄贈された桜並木です。現在は花見宴も行われる程の物となり、
銀座には珍しい八重桜のトンネルをお楽しみ頂けます。
     
大根河岸
  
京橋から比丘尼橋(現:城辺橋)にかけての旧京橋川を挟んで青果市場がかつてあり、江戸時代から明治大正と関東大震災まで栄えておりました。
冬になると10~11本を一まとめにした大根が、いくつも舟から河岸に下ろされて、まるで大根の花が咲いたようだとの形容から大根河岸と呼ばれたとの説もあります。
大根河岸の碑が、現在も京橋の一本山桜の脇に建っております。
   
京橋の親柱
 京橋川にかかっていた京橋。その大きさを示すように親柱が、銀座一丁目交番の向かい側に残っております。当時を彷彿とさせる立派な遺産です。